100歳までの老後の生活費は年金+家賃収入で準備

失敗しないマンション投資相談1

FPから見た失敗しないためのマンション投資方法
30代・40代・50代のじぶん年金づくり

あなたのセカンドライフも、お孫さんと笑顔で過ごせるように・・・・

手島 英雄

あなたの想いを大切にしたい
「老後の安心”じぶん年金づくり”」

子供の教育費用や住宅ローンの返済などで、自分の財布の中から毎月6万積立てるような方法での資産づくりはできないから、他人様が支払う家賃収入を使って「資産」や「じぶん年金」をつくる、リスクを最小限に抑えた堅実な不動産投資をお勧めしています。

ファィナンシャルプランナーの手島英雄です。

あなたは何歳まで働けますか?

健康寿命ご存じですか?

現在の30代40代の人達の年金はどうなっていくのでしょうか?

考えられるのは年金受給額の引き下げや支給開始年齢の先伸ばしなどです。

一昔前と違い長寿大国となり健康保険・介護保険の自己負担も将来的に大きくなると予想されます。

あなたが健康でなくなった時からの収入、生活費はどうしますか?

いったい老後はいくらあれば暮らせるの?

こんなご質問や相談が多いですが、ご夫婦・独身男性・独身女性など立場や収入により様々です。

老後は年金生活になりますが、年金だけでは生活することができない人も多く、年金と貯蓄を取り崩しながら生活している方が多いのが厳しい現実です。

あなたは十分な病気や怪我、災害など不測の事態に対応するだけの貯金ができていますか?

困っている老人 女性

老後の心配

晩婚化の影響で定年後にも教育費の負担が続くケースが増加し、子供がニートや

フリーター、子供の離婚で親が子供や孫を養わなければいけないケースもあり

老後の生活費で蓄えていた貯金だけでは生活できず貧困老人になってしまいます。

早いうちに現実を見つめ、一日でも早く現状を分析し対策を練った方が良いと考えます。

老後を予想することで何か対策が見えてくるかもしれません。

最初は気軽な気持でお話ししてみませんか?

「資産」や「じぶん年金」をつくる!

自分では毎月6万などの積立はできないから、他人様が支払う家賃収入を使い「資産」や「じぶん年金」をつくる。

トータルライフ ロゴ

 

堅実にマンションからの家賃収入で資産をつくる

マンション画像 
マンション室内

子供の教育費用や住宅ローンの返済などで、自分の財布の中から毎月6万積立てるような方法での資産づくりはできないから、他人様が支払う家賃収入を使って「資産」や「じぶん年金」をつくる。

この方法であれば、ケースにもよりますがご自身の収入からの持ち出しが有ったとしても少額ですみます。

不動産業者ではないファイナンシャルプランナーが、購入者目線でアドバイスするため安心です。

 

サラリーマン・OL・自営業者の方が地道な家賃収入を得る方法を、 もっと詳細に知りたい方は不動産投資に強いファイナンシャルプランナーにご相談ください。

貯蓄から投資へ じぶん年金づくり 資産形成の
トータルライフFP事務所のホームページはこちらから