新しいタイプのお墓に驚き

投稿日: カテゴリー: ブログ&お知らせ, 終活・相続 ブログ

先日、愛知県相続診断士会のイベントとして
新しい納骨堂の見学会を開催し参加してきました。

愛知県は名古屋市 大須にある 万松寺納骨堂
多様化するニーズに対応するため
万松寺境内に様々なタイプの納骨堂を取り揃え
納骨方法や参拝方法、予算など希望に合わせて
選択できるというもの。

 

 

今までテレビの特集など電波を通して見ることはありましたが
実際の近代的な納骨堂を見学したのははじめて。

 

完売している納骨堂、お名前が記載されている納骨堂を
目の当たりにすると昨今はこのような選択肢も
受け入れられているのが実際にわかり
とても良い勉強をさせていただきました。

少子高齢化の影響により
お墓を守る人がいない
お墓が遠方に有り足を運べない
墓地の管理がされておらず、荒れ地となった中にお墓がある。

大須の中に有るため地下鉄利用も良し
車でも駐車場併設され便利
お墓参りの後はそのまま大須で買い物や食事

墓じまいから、新しいお墓へのお引っ越し
具体的な方法がわからないから
動けない方も多いようです。
終活の1つとしての、墓じまいと納骨堂の検討

皆さんのお役に立てるよう
日々勉強させていただきたいと考えています。