子供は優しく育っていた(^_^;)

Posted on Posted in ブログ&お知らせ, プライベート

この記事は完全なプライベート

仕事とは無関係な記事で(_ _)

毎日の介護疲で心身共に疲弊した私の母(77歳)のために

ケアマネジャーさんのお力をお借りして

一昨日から父を期間限定、15日迄の短期ショートスティで

預かっていただいています。

 
ずっと父の介護で母は外食の機会も無く

孫にもなかなか会えていなかったため

朝から部活に出かけている大学1年の長男

高校1年の次男にラインやメールで

久しぶりに母と一緒に外食する誘いをしたところ

「快くOK」をしてくれた息子2人でした。

 
夕方帰宅した息子2人を車に乗せ母を迎えに行くと

嬉しそうな笑顔で母を迎えてくれた子供達

お店へ到着し、車からなかなか降りることのできない

母のためにドアを持ったり、手を差し出したりサポート

駐車場から店内へもよろけながら歩く母に寄り添い

一緒にゆっくり歩いてくれた子供達。

 
楽しく食事が終わり、ゆっくりしか歩けない母を待っててくれたり

ドアを開け乗り込んだ後、ゆっくりドアをしめてくれたり・・・

 
普段あまり会話のない男同士ですが、いつの間にか優しい人に

成長してくれたていたことを素直に嬉しく思ってしまいました。

 

いつもなら黙っている私ですが、昨日は子供達に独り言のように

「ありがとう」と伝え母からは帰宅後

私に「2人とも優しい子に育ったね!」と電話がありました。

 
あたりまえのことなのかもしれませんが

何もお願いしてなくても自主的に気遣う行動ができるように

なっていた子供達に感謝し嬉しい気持にしてもらえました(^_^)v

 
毎日毎日一喜一憂の中、微笑ましい瞬間でした・・・

完全に親ばかな話にお付き合いいただき有り難うございました(笑)