争いは亡くなった後に起こるもの

Posted on Posted in ブログ&お知らせ, 終活・相続 ブログ

こんにちは!

 

相続診断士&ファィナンシャルプランナーの手島です。

 

具体的な事案、相談内容は当事者の方を不快にさせてしまう恐れがあるので

 

アウトラインだけの記事とさせていただいています。

 

 

 

争続(争い)は亡くなった後に発生するのです。

 

まれに亡くなる前からもめているご家族もみえますが

 

長年にわたる兄弟姉妹の個々の心の中の悶々とした気持は

 

被相続人が生存している間は我慢 辛抱という形で爆発を待っています。

 

ある日突然、家庭裁判所から遺産分割調停の手紙が届いたらどうしますか?

 

それまではテレビドラマで見たような相続争いが

 

あなたに降りかかることに。

 

 

 

みなさん大人ですから、被相続人が存命している間は何も言いません。

 

あなたもとりあえず、兄弟姉妹のなかでギクシャクするとまずいと考え

 

我慢していることはありませんか?

 

 

亡くなられた後の揉め事は、被相続人は知るすべもありません。

 

もちろん兄弟姉妹の争続など望んでいないはず。

 

 

私は係争事には弁護士さんを紹介し相談者様の横に座り

 

フォローをさせていただいています。

 

こうなると、仲の良い兄弟姉妹の関係にもどれるのか?です。

 

でもご安心ください 私は相談者様の心に寄り添い

 

しっかりとささえさせていただきますから。

 

笑顔で話せる内に家族会議を支援させていただいています。

 

笑顔で話せる内が大切なポイントです。

 

 

どうしても相談者様の心や気持ち考えると抽象的な記事となってしまいます。

この記事をご自身に置き換えていただき

あなたさまに何か気づきがあれば幸いです。