専門家 士業先生への依頼は難しい?

Posted on Posted in ブログ&お知らせ, 終活・相続 ブログ

こんにちは! 相続診断士&ファィナンシャルプランナーの手島です。

「専門家 士業 先生への相談は敷居が高い」?と思われますか?

士業先生と呼ばれる職業の代表的なのは

弁護士さん 司法書士さん 行政書士さん 税理士さん

このくらいまでは、比較的よく耳にする名称ですね。

 

もう少しあげると、不動産鑑定士さん 土地家屋調査士さん 社会保険労務士さんなど

上記は主に相続に関わることに依頼をする可能性のある士業先生です。

親戚にでもいないかぎり、普段は接点のない人が大半だと思います。

今まで接したことがない士業先生に、相続のことで相談するのにはとても、

心の負担になる方が多い様です。

 

正直、接する機会が多い私でさえ、困惑してしまったり気疲れしてしまうことがあるのが

本音のところです(^_^;)

私にご相談いただける方は、知り合いの先生がいない、誰に相談したらよいのかわからな

い?なんとなく不安というかたが大半です。

 

もちろん国家資格を持ち専門分野に精通している優秀な先生方のため、誰に相談されても

問題はないと思いますが、専門的すぎで素人には理解しにくい言い回し、専門用語、

なんと言っても「質問したい事があったり、不安なことを伝えたいのに、言いにくい!」

のが現実な様です。

 

そこで、私のしていることは、皆さんに合った専門家をご紹介し、最初から経過の段階も

含めて質問や相談者様の想いをお伝えしたり、質問したりする架け橋的な役割をさせて

いただいています。もちろん、専門用語をかみ砕きながら相談者様か理解しやすいように

説明させていただいています。

 

特に相続に関しては、相続の発生前も発生後も、相続税で税理士さんが必要であったり、

不動産の名義変更で司法書士さんが必要であったり、相続不動産の売却にあたり、

不動産鑑定士さんや土地家屋調査士さんが必要であったり、ご自身で探し回るのは

至難の業なのです。

 

私の役割は、必要な方へ必要な士業さん、専門家をご紹介し一緒に考え相談者様の想いや

考えを橋渡しすることです。

 

既に多額の相続税を納め、5年以内、相続財産に土地が多い方の相続税の還付についてもご相談を受け付けていますので、お気軽にお問い合わせください。

 

今日は12月23日、明日はクリスマスイヴ、そしてお正月もすぐそこです。

体調を崩さないように、今日も良い一日をお過ごしください(^_-)

コンプライアンス(法令遵守)、個人情報の保護に最大限の注意を払いお手伝いさせていただいていますので、ご安心ください。