母のケアハウス返却と片付け

Posted on Posted in ブログ&お知らせ, プライベート, 終活・相続 ブログ

本日はお休みを利用して、母が約2年弱の間、住ませてもらっていたケアハウスの

荷物の運び出し、清掃、鍵の返却をさせていただきました。

 

 

本来ケアハウスは、自分で生活、自立して暮らせることが条件のため

4月29日に骨折し、自身で自立した生活が困難になったため次の移住先が

決まるまで、ショートスティを利用し7月1日に老健に入所させていただきました。

 

結局一人で、老健への引っ越しとケアハウスの片づけを行いました。

 

自分の親のことでも大変、もっと表に出ない老夫婦、単身者、子供が遠方で

実質的に一人で生活していて困る人が多く存在します。

 

終活サポート士は、困った人に心から寄り添い具体的に一緒に動きサポートを

させていただいています。

 

決して人ごとではありません。

あなたは大丈夫ですか?

あなたの周りに疲弊している人はいませんか?